スポンサーリンク

幾田りら(ikura)の大学はどこ?中学高校時代や生い立ちについても!

YOASOBI 幾田りら(ikura)大学芸能人・有名人
スポンサーリンク

人気音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルとして活躍している幾田りら(ikura)さん。

まだ21歳の幾田りら(ikura)さんは現在、大学に通われているみたいです。

今回は幾田りら(ikura)さんが進学した大学はどこなのか?を中心に高校や中学時代についても紹介します。

ぜひ最後まで御覧ください。

 

スポンサーリンク

幾田りら(ikura)の大学はどこ?

若者から絶大な人気を誇る音楽ユニット「YOASOBI」のメンバーである幾田りら(ikura)さん。

お仕事は多忙を極めていそうですが、なんと並行して大学にも通われいるようです。

どこの大学に通っているのか、本人は公表しておらず、ファンも気になっているみたいです。

今回は幾田りら(ikura)さんのInstagramやTwitterの投稿などを中心にどこの大学に進学されたのかに迫っていきます。

幾田りら(ikura)大学

引用:幾田りらのTwitter

2018年10月14日に自身のTwitterで第一志望の大学に合格したことを報告した幾田りら(ikura)さん。

通常の一般入試ですと、センター試験が年明けの1月中旬、2次試験は2月に行われ、合格発表が3月にあります。

ところが、幾田りら(ikura)さんが大学合格を報告したのは10月ですので、一般入試ではなく、AO入試や指定校推薦などの推薦入試を行われたことが推測されます。

幾田りら(ikura)さんの出身高校や高校時代については後述しますが、

まだまだ無名の存在だったことからAO入試よりは推薦入試をされた可能性が高いと思われています。

幾田りら(ikura)さんが通われていた高校の指定校推薦枠をまとめてみました。

・立教大学
・法政大学
・学習院大学
・成蹊大学
・成城大学
・明治学院大学
・日本大学
・武蔵大学
・白百合女子大学
・武蔵野美術大学

以上の10校が指定校推薦枠の大学のようです。

この中に幾田りら(ikura)さんが進学された大学がありそうですね。

幾田りら(ikura)が進学した大学は日本大学!?

紹介した指定校推薦枠の大学のなかで、幾田りら(ikura)さんが進学した大学として有力視されているのが日本大学です。

いくつか気になる情報が見つかりましたので紹介します。

日本大学が有力な理由①「入学式の投稿」

幾田りら(ikura)大学

引用:幾田りらのTwitter

2019年4月9日に幾田りら(ikura)さんはTwitterで「先日入学式でした」とスーツ姿のご自身の写真を添えて投稿されました。

周りには桜が咲いており、幾田りら(ikura)さんの新しい門出を祝福しているようですね。

スーツ姿の幾田りら(ikura)さんもとても可愛らしい。

この投稿で注目されたのが、写真の場所と投稿された日にちです。

写真の場所は九段下千鳥ヶ淵です。

近くには日本武道館があり、そこで入学式が開催されたのではないかと推測されています。

また、投稿された4月9日よりも前に入学式は行われていたことも明らかです。

4月9日よりも前に日本武道館で入学式が行われており、なおかつ指定校推薦枠に入っている大学は

日本大学(4月8日入学式)法政大学(4月3日入学式)の2校のみです!!

写真1つでいきなり2校にまで絞られましたね。芸能人は大変ですね。

4月3日の入学式の様子を6日後に報告するのでしょうか?

そう考えるよりは、前日に行われた日本大学の入学式を翌日の時間がある時に報告していると考えるほうが明らかに自然ですよね。

このことから幾田りら(ikura)さんの日本大学への進学が有力視されています。

日本大学が有力な理由②「入学式当日の天気」

YOASOBI 幾田りら(ikura)

引用:幾田りらのTwitter

先程、紹介した幾田りら(ikura)さんの入学式が行われたとの報告ツイート。

注目してほしいのは、空模様です。

どうでしょうか。どんよりとした曇り空ではないでしょうか。うす黒い雲で覆われており、青空は見えませんね。

晴れていたら、日にちの特定は難しいのですが、曇だともしかするといけるかもしてません!

そこで、法政大学と日本大学の入学式が行われた2019年4月3日、4月8日の天気を調べてみました。

幾田りら(ikura)大学

引用:weather.goo.ne.jp

4月3日の東京の天気は晴れマークですね。1日中晴れていたみたいです。

対して、4月8日が朝は雨マーク。昼以降は曇りのマークです。予想的中ですね。

当日の天気からも明らかであるようにこの写真が4月8日に撮影したもののようです。

このことからも幾田りら(ikura)さんは日本大学に進学された可能性が高いですね。

また、日本大学の学生や、幾田りら(ikura)さんと同じ高校から日本大学に進学された生徒さんからも、幾田りら(ikura)さんが日本大学に通っているという情報が寄せられているみたいです。

こちらについては詳細は不明ですが、嘘をつくメリットもないですからある程度は信頼できそうですね。

日本大学には、芸能人が多く在籍する芸能学部などもあるみたいですから、日本大学が1番有力だと考えられています。

幾田りら(ikura)の高校時代は?

幾田りら(ikura)高校時代

引用:entame-info.work

幾田りら(ikura)さんの出身高校は私立の共学である明星学園高校です。

明星学園高校のFacebookにある「明星会」という同窓会の案内に幾田りら(ikura)さんが86回生と記載されていたことからも明らかなようです。

同校は自由な校風で、芸能活動も容認されているみたいですから、幾田りら(ikura)さんも過ごしやすかったのではないでしょうか。

幾田りら(ikura)さんは運動神経が良く、小学校から12年間リレーの選手に選抜され、体育祭などで活躍されていたそうです。

運動部なのかなと思われるかもしれませんが、中学から高校2年生の引退までオーケストラ部でトランペットを担当していました。

幾田りら(ikura)高校時代

引用:buenavistacity.com

また、幾田りら(ikura)さんは小さい頃から歌手を目指しており、ライブハウスや路上ライブなどで実力を磨かれていたようで、高校1年生のときにSONY MUSIC主催の「SINGIN’JAPAN」ファイナリストに選ばれました。

高校2年生の7月頃には、個々で活躍する歌手を集めて結成したアコースティックセッション「ぷらそにか」のメンバーに加わり、ボーカル、ギター、トランペット、キーボードなど多彩な才能を披露していたようです。

高校時代から自身のTwitterやInstagramで弾き語りなどを投稿してきた幾田りら(ikura)さん。

それが、現在一緒に活動するAyaseさんの目に止まり、声をかけられて「YOASOBI」が結成されました。

地道ですが、自身の夢に向かってひたすら努力され、今に至ります。

夢に向かって頑張る姿は本当にカッコいいですよね。

幾田りら(ikura)の中学時代は?

幾田りら(ikura)中学

引用:buenavistacity.com

幾田りら(ikura)さんの中学は明星学園中学校です。

小学校でお受験されて、高校までエスカレーター式で進学されたみたいです。

前述したように部活動はオーケストラ部に所属されたいました。

また、中学1年生の頃から井の頭公園などで路上ライブを始められたようで、

中学3年生時には本格的に歌手を目指そうと決意し、ライブ活動をスタート

幾田りら(ikura)中学

引用:buenavistacity.com

「東京ガールズオーディション」のアーティスト部門にエントリーするなど積極的に活動されていたようですね。

中学、高校と文化祭で披露するためだけの一時的なバンドを結成したことがある幾田りら(ikura)さん。

ボーカルを担当され、エレキギターも弾かれていたそうです。

そこでさまざまな体験をされたのか、バンドよりもシンガーソングライターになりたいと思われたみたいです。

まとめ

今回は、幾田りら(ikura)さんがどこの大学に通われているのか、また、高校時代、中学時代についても掘り下げていきました。

小さな頃から、歌手という夢があり、見事にその夢を叶えた幾田りら(ikura)さん。

中学、高校とずっと努力されていましたからね。だからこその圧倒的な歌唱力ですよね。

既に絶大な人気ですが、これからもまだまだ活躍してくれそうですね。

 

タイトルとURLをコピーしました