スポンサーリンク

渡部建の謝罪会見は集団いじめと炎上!?記者に批判が殺到した理由がやばい!

ニュース
スポンサーリンク

不倫騒動を起こし芸能活動自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんの謝罪会見
2020年12月3日に行われました。

謝罪会見を見た視聴者からは、記者たちに対して

「見てられない」
「記者たちにイライラした」
「人間としてなってない」
「不快」
と言った批判の声が相次ぎました。

 

今回は、渡部建さんの謝罪会見の内容と、記者に批判が集まった理由についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

渡部建の謝罪会見は記者の集団イジメのよう

 

不倫騒動から、約半年。初めて公の場で謝罪を行った渡部さん。

謝罪会見を見た視聴者からは、渡部建さんを寄ってたかって叩く、記者に対して批判が集まっています。

https://twitter.com/broristmashu/status/1334447568537800705?s=20

 

メンタリストDaigoさんも、怒りを顕にしていました。

 

女性記者:「秋田の女性なので耐える」と発言

とある女性記者が言った一言

「秋田の女性なので耐えるっていう気持ち強いかと思いますけど」

これは、佐々木希さん含め秋田の女性に対して失礼だと怒りの声があがっています。

 

男性記者:「我々もガキの使いで来てるわけではない」と発言

とある男性記者が言った一言

「我々もガキの使いで来てるんじゃないんで」

その後に周囲の記者たちは笑っていましたが、笑えない!!とこちらも大炎上。

追記:この発言をしたのは、記者の方ではなくテレビディレクターの方だったようです!

会見を笑いで盛り上げようとして言ったのでしょうか??

スポンサーリンク

まとめ

引用:ABEMA

今回は、渡部建さんの謝罪会見についてまとめてみました。

渡部さんに対して、同情の声が多く見られたようでした。

1番辛いはずの妻の佐々木希さんは、この会見どのように見ていたのでしょうか。

渡部建さんには、今後少しずつでも信頼を回復していってほしいですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
あめをフォローする
AMEDIA
タイトルとURLをコピーしました