スポンサーリンク

渡部建の芸能界復帰はもう無理?芸能人からも厳しい声が多数で前途多難!?

渡部建エンタメ
スポンサーリンク

2020年6月に”多目的トイレ不倫”を報じられ、芸能活動を自粛中だったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが2020年12月3日に謝罪会見を行いました。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(以下、ガキ使)の年末特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズでの復帰が報じられており、不倫騒動から公の場で一度も謝罪会見を行っていなかった渡部さんに批判が殺到し、謝罪会見を行うという流れとなってしまいました。

謝罪会見後も、会見の内容に世間や芸能人から厳しい声が多数あがっています。
今回は、渡部さんの芸能界復帰はもう無理なのか、考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

渡部建の芸能界復帰はもう無理?

 

ガキ使の「絶対に笑ってはいけない」シリーズでは、不倫騒動のあった袴田吉彦さんや原田龍二さんが出演されており、不倫騒動を禊コントとして謝罪するという演出が過去にありました。

渡部さんは、結果的に復帰前提の謝罪会見となってしまい、一部では同情の声があがったものの、世間からは再度批判を集める形となってしまいました。

「今回の記者会見で“同情”が得られたのは事実ですが、だからといって世間を納得させられるような発言が出てきたわけではない。“多目的トイレ不倫”という衝撃的な報道を払拭するどころか、その中途半端な態度に“やっぱり生理的に無理”と感じてしまった人も多かったはず。この会見は少なくとも成功したとは言えなかったと思います。」
(メディア関係者)
出典:livedoorNEWS

 

渡部さんを芸能リポーターが囲った形で会見をするというスタイルも、事務所側の意向だったようです。
世間から同情の声を誘う演出を考えられていたのかもしれませんが、
会見の内容も世間が納得いくようなものではありませんでした。

スポンサーリンク

渡部建の芸能界復帰について芸人からの厳しい声

ダウンタウンの松本人志さんは、渡部さんの会見前に
「オレと渡部の共演は当分無いと思うよ~」
とツイートされており、事実上渡部さんの年末の「ガキ使」出演シーンはお蔵入りすることになりそうです。

 

同じく「ガキ使」メンバーのココリコ遠藤さんも
渡部さんのテレビ復帰について、
「無理ちゃいますかね」
とコメントしています。

 

その他、多数の芸能人から厳しい声があがっていました。

ビートたけしさん
「お笑い、エンターテインメントで、不祥事でも良いことでも、インタビューってのは勝負どころなんだよね。メディアが集まってそれに答えるやりとりは、自分にとっては1つのショーだと思わなければならない。
「それをお笑いだったらお笑いに持ってきて大爆笑で終わってすみませんなんだけど、これはちょっと段取りも間違っているし、完全にいろんなメディアに先読みされているのは、年末の番組に出るためにやっただなんて、じゃんじゃん書かれていることを、気がついていなかったのかっていうのがある」

 

和田アキ子さん:
「(会見の)最後の方に同じ質問ばっかりするリポーターがいて、しどろもどろになって一番大事な所で『言えません』となって、両方アウトと思った。プロとしてね。全然伝わってこないの。すっごい不愉快になったの」

 

有吉弘行さん:
「『会見しろ』って言ってるヤツらがどうかしてる人達だから、会見をしたところで『うん、よくやった』ってなるわけない。答えは決まってるんだから、だから、つまんないなぁって感じだった」

 

陣内智則さん:
「(報道後に)すぐにやった方が良かったと思います」と見解を示し、「すぐにやってこの会見ならわかるんですけど、6か月もあったので。やっぱり答えるべきことを恥を捨てて答えて欲しかったなと思った。ちょっと歯切れが悪かったのでグダグダって思われたのかな」と指摘。

 

ただし、相方の児嶋一哉さんは「アンジャッシュ」の解散は考えず「何があっても俺は味方だ」と話しているようで、アンジャッシュのコンビとしての活躍ができるよう当面はひとりでテレビに出演するそうです。
渡部さんは、児嶋さんに対し
「唯一、本当に厳しく言ってくれる相方。愛情を感じます。迷惑をかけて申し訳ない」
と語っていました。

出典:ORICON NEWS

今はふたりのコンビ愛だけが復帰への希望となっているのでしょうか。

スポンサーリンク

渡部建の芸能界復帰にネットの声は

記者に責め立てられ、大量の汗をかきながら何度も声をつまらせ謝罪する姿には一部同情の声も集まっていましたが、まだまだ世間は渡部建さんの復帰を歓迎する気持ではないようです。

スポンサーリンク

まとめ

出典:livedoorNEWS

渡部さんの騒動は、“多目的トイレ不倫”というゲスな内容だけに、ネタにもしづらく、今後テレビ各局も、渡部さんの出演については慎重になるでしょう。

復帰のための謝罪会見も失敗に終わり、当分の間芸能界復帰は難しくなりそうですね。

リアルに「笑ってはいけない」になってしまいました。

妻の佐々木希さんや、相方の児嶋さんのためにも、心身生まれ変わって戻ってきてほしいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました