スポンサーリンク

【天国と地獄】サガリバナは一夜だけ咲く幻の花!花の特徴や香りは?

天国と地獄 サガリバナドラマ
スポンサーリンク

綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の第3話に出てくる伝説の花「シヤカナローの花」はサガリバナというお花のことだそうです。

サガリバナという花はどんな花なのでしょうか?
今回は、サガリバナという花について調べてみました。

 

スポンサーリンク

「天国と地獄」サガリバナは一夜だけ咲く幻の花!

サガリバナは名前の通り”下がり花”で、垂れ下がった細い枝に10個~20個の花を横向きに咲かせます。別名「サワフジ」といい、たった一夜だけ咲いて夜明けには散ってしまう幻の花なのです

開花時期は6月から8月の夜9時頃から咲き始め、真夜中0時に満開となり、開花翌日の朝には散ってしまうとても短命な花なのだそう。

だから幻の花と呼ばれているのですね!

1年に1回だけ咲くと言われている月下美人の花と、寿命が短いというところが似ていますね!

スポンサーリンク

サガリバナの花の特徴や香りは?

サガリバナは夜中に咲き、翌朝には散ってしまいます。
サガリバナが散って水面に浮かんでいるのがとても幻想的で美しいですね。

花言葉は『幸運が訪れる』で、この花を見ると幸せになれるのだとか。
そして、バニラのような妖艶な甘い香りがするそうですよ。
花が咲く夜中は、遠くまで甘い香りが漂ってくるそう。
虫たちはこの香りに引き寄せられて、花粉を運ぶのですね。

スポンサーリンク

サガリバナはどこで見れる?

サガリバナは、東南アジアから南太平洋一帯の熱帯・亜熱帯に分布しており、マングローブの後背地や川沿いの湿地に多く生育しています。
日本では、南西諸島(奄美大島以南)に自生しているそうで、西表島や奄美大島、宮古島などで見れるそう。沖縄本島でも見れるそうですよ!

西表島の自生地では、散ったサガリバナが川面に浮く様子が見られ、開花期にはカヌーによるツアーはとても人気なんだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』に出てくる伝説の花サガリバナについて調べてみました。

日本では、西表島や奄美大島など南西諸島で見られるそうです。

一夜だけ咲く幸運を呼ぶ幻の花、一度は見てみたいものです!!

>>「天国と地獄」第1話からParaviで見る

 

天国と地獄|東朔也の正体は陸の師匠か!?久米の息子を殺した理由が衝撃!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』には真犯人(黒幕)がいるのではないか?と視聴者からは真犯人を推測する投稿が多数あがっています。第7話では、日高の父から、日高には生き別れの双子の兄がいることがわかります。 その双子の兄が東朔也(あずま さくや)でした。東朔也の正体は誰なのでしょうか? 第7話を考察してみます!
天国と地獄|十和田元はまだ生きている!?5つの理由を徹底考察!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ【天国と地獄〜サイコな2人〜】の第6話で、”十和田元”という人物が既に死亡しているということが分かりました。ネットでは、十和田元は本当はまだ生きているのではないか!?といった声があがっていました。 今回は、十和田元はまだ生きている!?といった考察についてまとめてみました!
【考察】天国と地獄|真犯人は戸田一希!?過去に日高と入れ替わっていた可能性!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ【天国と地獄】の真犯人考察がネットで話題になっています。 第5話(2021年2月14日放送)では、3年前の横浜の第一事件の目撃者である戸田一希の証言が嘘だったことが分かりました。 ここにきて、真犯人は戸田一希ではないか!?という考察がネットで錯綜しています。 今回は、真犯人は戸田一希!?という説の考察をまとめてみます。
天国と地獄|真犯人は柄本佑(陸)!?黒幕説に5つの理由があった!
綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』には真犯人(黒幕)がいるのではないか?と視聴者からは真犯人を推測する投稿が多数あがっています。 その真犯人に柄本佑さん演じる"渡辺 陸”を疑う声があがっています。 黒幕が陸である5つの理由と共に考察してみます。
【天国と地獄】高橋一生がかわいい!乙女っぷりの演技がうますぎる画像まとめ
綾瀬はるかさんと高橋一生さんが出演しているドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』で、魂が女性に入れ替わった日高を演じる高橋一生さんが「かわいい!」「乙女でキュンとなる」とネットで話題になっています。 今回は、ドラマ『天国と地獄』のかわいい高橋一生さんの画像をまとめてみました!
タイトルとURLをコピーしました