スポンサーリンク

田中将大の生涯年俸は200億超える!?年俸推移と歴代プロ野球選手との比較を調査!

田中将大 マー君エンタメ
スポンサーリンク

マー君こと、田中将大投手が8年ぶりに楽天に復帰することが決まりましたね!
なんとマー君の年俸は、菅野投手の年俸8億円を超えた球界最高の9億円だそうです!

マー君の生涯年俸はイチローを超えるのでは!?と言われています。
そこで今回は、マー君の生涯年俸を計算してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

田中将大の生涯年俸は?

楽天ゴールデンイーグルス時代

田中将大 マー君

田中将大投手は2006年9月の高校生ドラフト会議で、楽天が交渉権を獲得し2007年から2013年まで楽天でプレーしています。

楽天での年俸推移は下記のとおりです。

年度年齢年俸
2007191,500万円
2008206,000万円
2009219,500万円
2010221億8,000万円
2011232億円
2012243億2,000万円
2013254億円

野村監督が、田中将大投手のことを『マー君、神の子、不思議な子』と言っていたのはとても話題になりましたよね。
楽天入団1年目の2007年8月3日、4回で5失点しながら勝利投手になり、神懸かり的な力に驚いたときに野村監督が言った言葉です。

野村監督もきっと、田中将大投手の楽天復帰ニュースを喜んでいることでしょう。
入団1年目から新人王、ゴールデン・ルーキー賞を獲得し、連敗ストッパーとして大活躍しました。

2010年には、プロ入り4年目の22歳で、年俸1億超え
当時ダルビッシュに次ぐ史上2番目の高額契約となる年俸1億8000万円での契約となりました。

2013年の楽天最終年は、開幕から好調をキープし、最終的に24勝0敗1セーブという伝説の記録を作り、日本のプロ野球史上の最多連勝で楽天を初めての日本一に導きました。
2013年は、22歳にして年俸4億円で、右肩上がりでの年俸推移となりました。

楽天での年俸は合計12億7,000万円でした。

スポンサーリンク

ニューヨークヤンキース時代

田中将大 マー君

出典:田中将大公式サイトより

田中将大投手は、2013年オフにニューヨーク・ヤンキースと総額1億5500万ドル(約155億円)の7年契約で合意し、メジャーデビューを果たします。

さすが、本場のメジャーリーグでは、日本と比べると桁違いの年俸ですね!
155億という金額は、当時投手としてはメジャーリーグ史上5位の契約額でした。
7年契約ですので、年俸は固定の22億円となります。

ヤンキースでの年俸推移は下記のとおりです。

年度年齢年俸
20142622億円
20152722億円
20162822億円
20172922億円
20183022億円
20193122億円
20203223億円

ヤンキース移籍後は、右肘の不調で1ヶ月以上登板できないこともありましたが、6年連続2桁勝利を収めるなどメジャーでも大活躍でした。

楽天イーグルスへの移籍が決まった田中将大投手に対して、ヤンキースのチームメイトからも惜しむ声があがっており、ニューヨーク・ポスト紙では「ヤンキースの最も安定した投手の1人であり続けた」と称えています。
田中将大投手は、アメリカニューヨークで確かな実績と信頼関係を作らていたことがわかります。

ニューヨークのスポーツテレビ局SNYは、田中将大投手の楽天イーグルスへ復帰することについて、このように伝えています。

「With Masahiro Tanaka officially returning to Japan to play with the Rakuten Eagles in 2021, the Yankees are losing one of their best pitchers when the October lights come on. By one of their best, we mean ever.」

「田中が2021年に楽天イーグルスでプレーすることが正式に決まり、ヤンキースはポストシーズンでの最高の投手の一人を失うことになるだろう。最高の一人というよりも歴代最高の一人だ」

出典:SNY TV

 

https://twitter.com/Yankees/status/1354799677389025284?s=20

2020年現在の生涯年俸と年俸推移は?

田中将大 マー君 年俸推移

田中将大選手の年俸推移

田中将大投手の今までの年俸をトータルすると、166億7千万となります。

2021年からは楽天で2年契約年俸は推定9億円+出来高と言われています。
ということは、最低でも2年後の田中将大投手の生涯年俸は184億7千万

2021年1月現在の田中将大投手の年齢は、32歳ですので、生涯年俸200億を超える可能性も大いにありますね!

生涯年俸が通算約200億円以上と言われている、イチロー選手も超えるかも!?しれませんね!

スポンサーリンク

田中将大と歴代プロ野球選手の年俸を比較!

田中将大 マー君

楽天と推定9億円の契約となった田中将大投手。一気に球界最高年俸を記録しました。

他の選手の年俸とランキング形式で比較してみます!
※各選手の年齢は2021年1月現在

 新田中 将大32歳楽天9億円
1位菅野 智之31歳巨人8億円
2位柳田 悠岐32歳ソフトバンク6億1千万円
3位浅村 栄斗30歳楽天5億円
3位坂本 勇人32歳巨人5億円
3位山田 哲人28歳ヤクルト5億円
6位森 唯斗29歳ソフトバンク4億6千万
7位松田 宣浩37歳ソフトバンク4億5千万
7位丸 佳浩31歳巨人4億5千万
9位千賀 滉大28歳ソフトバンク4億

名だたる選手たちを押しのけて、球界最高年俸を叩き出した田中将大選手。
楽天での活躍が期待されますね!

 

まとめ

田中将大 マー君 楽天イーグルス

2021年は東日本大震災から10年の節目に、古巣楽天への復帰となった田中将大投手。
またマー君のプレーが日本で見られるのは嬉しいですね!!

 

タイトルとURLをコピーしました