スポンサーリンク

[動画]貴源治が炎鵬に荒々しい張り手連発がヤバい!様子が変だったのは大麻のせい!?

スポーツ
スポンサーリンク

2021年7月20日、常盤山部屋の十両・貴源治大麻を使用していたことを日本相撲協会が発表しました。

貴源治は、7月18日に千秋楽を迎えた名古屋場所にも出場しており、その名古屋場所2日目の炎鵬との取り組みで荒々しい張り手を連発したことが、ネット上では、今回の大麻報道を受け、「あの乱暴な張り手は大麻のせい?」「あの取り組みは変なテンションだったなど、かなりの反響があがっていました。

今回は、名古屋場所2日めの貴源治と炎鵬との取り組みについて詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

[動画]貴源治が炎鵬に荒々しい張り手連発がヤバい!

貴源治 炎鵬 動画

引用:Twitter

大麻使用が発覚した十両の貴源治は、名古屋場所2日目の取り組みで、貴源治が炎鵬に対し、荒々しい張り手を連発したことが大きく反響をよんでいます。

貴源治は炎鵬に対し、何度も荒々しくアッパースイングの張り手をしており、動画でもその叩く音がはっきりと聞こえます。

その取組動画がこちらです。

確かにちょっと見ていてこわくなる取り組みですよね。

張り手を何発もくらった炎鵬は、脳震盪を起こし、その取組は貴源治の不戦勝となりました。

この取組については、貴源治に対する批判の声がたくさんあがっていました。

貴源治のこの乱暴な張り手は大麻の影響だったのでしょうか…。

貴源治が取組中の様子が変だったのは大麻のせい!?

貴源治 炎鵬 動画

引用:毎日新聞

名古屋場所2日目の炎鵬との取り組みで、乱暴なアッパースイングな張り手を連発した貴源治。

貴源治は、名古屋場所中に大麻たばこ1本を吸ったことを認めています。

この異様な取り組みは大麻の影響によるものだったのでしょうか?

ネットでは、名古屋場所2日目の取り組み中「貴源治の様子が変だった」と言っている方がいました。

意識的に手をぶらぶらさせてる様に見えない。クスリキマってる時の無意識な手の動きに見える

確かに貴源治の様子が変ですよね。ボーっとしていたり、どこか様子が変な気がしますね。

貴源治が名古屋場所中に大麻を使用していたことはわかっていますが、2日目のこの取り組み時、大麻の影響があったのかどうかはわかりませんが、大麻使用が発覚した以上、貴源治は相撲協会から解雇されてしまうのではないでしょうか。

ネットの声

https://twitter.com/hagiwaratsukasa/status/1417371570209574912?s=20

https://twitter.com/JUBUkun/status/1417375799536099328?s=20

https://twitter.com/ns0_bh/status/1417439080837648384?s=20

 

まとめ

今回は、名古屋場所2日目の貴源治と炎鵬との取り組みについて詳しくみてみました。

大麻の影響があるかは不明ですが、ちょっと見ていて嫌な気分になる取り組みでしたね。

日本では大麻所持は犯罪、使用は罪に問われませんが、現在警視庁が捜査しているそうなので、今後の動きにも注目したいですね。相撲界から解雇される可能性は高いと思います。

とても残念なニュースでしたが、相撲界の闇はまだまだ深そうです。

 

相撲協会の闇が深すぎてヤバい!尾車“裏”理事長説は本当だと言われる3つの理由
相撲協会では、昔から八百長、野球賭博、力士暴行死など数々のトラブル、事件がありました。 暴力容認や、隠蔽体質は昔から変わっておらず、ネットでは”相撲協会は腐っている!”とまで言われているのです。 そんな相撲協会ですが、裏で仕切っ...
響龍さん倒れたまま放置!?相撲協会は人命よりしきたり優先か?
2021年4月28日、大相撲 境川部屋の三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さんが都内の病院で急性呼吸不全のため亡くなりました。 響龍さんは、3月26日の春場所13日目にすくい投げで倒れた際に、頭部を強打し、緊急搬送されていました。 ...
タイトルとURLをコピーしました
//2BET オーバーレイ広告