スポンサーリンク

ニック(BMX)は五輪レース直前に大怪我していた!衝突したスタッフは誰!?

BMX ニック 怪我東京オリンピック・パラリンピック
スポンサーリンク

東京オリンピックで新種目となった自転車競技・BMXレーシングで見事金メダルをとったオランダ代表のニック・キンマン選手。

試合本番に向けた事前練習の際、コースに入ってきたスタッフと衝突し、肩と膝を怪我していたのです。

そのスタッフは一体誰だったのでしょうか?

BMXレーシングのニック・キンマン選手がスタッフと衝突したシーンについて紹介します!

 

スポンサーリンク

ニック(BMX)は五輪レース直前に大怪我していた!

BMX ニック 怪我

引用:FNEPLAY

BMXレーシング・オランダ代表のニック・キンマン選手は、2021年7月26日、試合本番に向けた事前練習の際に、コースに入ってきたスタッフと衝突して大怪我をしていたのです。

ニック・キンマン選手のツイッターにその時の動画がアップされています。

 

ニック選手(ウェア:オレンジ色)ともう1人の選手(ウェア:赤色)が、コブが連続したコースをジャンプしながら猛スピードで駆け抜けていくところで、突如コース上に入ってきたオフィシャルスタッフの男性とニック選手が衝突したのです。

ニック選手は落車し吹き飛ばされ、スタッフの男性もその場に倒れてしまいました。
しかしニック選手はすぐに立ち上がって、倒れた男性へ駆け寄っていました。

ニック選手はこの時の衝突で、肩を負傷し、膝の皿を骨折する大怪我を負ってしまったのです。

 

ニック・キンマン選手は、自身のツイッターに

「これが今日(26日)起きたことです。セカンドストレートを渡ろうとしたスタッフと衝突しました。オフィシャルスタッフが無事であることを望みます。私の膝は痛みはありますが、木曜日の試合に向けてベストを尽くします!メッセージを寄せてくれたみなさん、ありがとう。感謝します!!」

ニック・キンマン選手は、自分が怪我をしているにも関わらず、すぐに相手の男性の元へ駆け寄っており、ツイートでも相手のスタッフの怪我を心配していました。

ネット上ではニック選手の人柄に対し「優しい!」「自分も怪我をしたのに」という声があがっていました。

スポンサーリンク

ニック(BMX)が五輪試合直前に衝突した相手は誰!?

BMX ニック 怪我

ニック・キンマン選手が、東京五輪の試合前に衝突した相手は誰だったのでしょうか?

報道ではオフィシャルスタッフとありましたが、調べてみると日本人の国際審判員の方だったようです。

ニック・キンマン選手は、SNSで相手の怪我のことを心配しており、自身も肩の痛みがあると投稿していました。

オフィシャルスタッフの方の怪我の状態も心配ですが、コース上で、代表選手に怪我を追わせてしまったことは大変なことだと思います。

不慮な事故だったのでしょうが、気をつけないといけないところですよね。

ニック選手は鎮痛剤を打って予選に出場し、決勝戦では金メダルを勝ち取りました!

BMXという競技は膝を使うので、痛みに耐えながらも金メダルを取るなんて本当すごいですよね!!

スポンサーリンク

ネットの反応は?

スポンサーリンク

まとめ

BMX ニック 怪我

引用:Twitter

東京オリンピック・BMXレーシングで見事金メダルをとったオランダ代表のニック・キンマン選手が事前練習で、コースに入ってきたスタッフと衝突し、大怪我をしたトラブルについて調査しました!

膝の怪我を負いながらも、相手の怪我を気遣い、レースでは金メダルを取ったニック・キンマン選手。

人柄も素敵なアスリートでしたね!

ニック選手も、オフィシャルスタッフの方も怪我が早く良くなりますように!

タイトルとURLをコピーしました