スポンサーリンク

上白石萌音は演技上手い?下手?演技力の評判について徹底調査!

エンタメ
スポンサーリンク

上白石萌音さんといえば、現在ドラマやCMなどテレビで見かけない日はないほど大活躍されていますよね!

今回は、上白石萌音さんの演技は上手いのか、下手なのか、周囲の評判も合わせて調査した結果をまとめてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

上白石萌音のプロフィール

上白石萌音

引用:Twitter

上白石萌音さんのプロフィールです。

プロフィール
本名上白石 萌音(かみしらいし もね)
生年月日1998年1月27日(22歳:2021年1月現在)
出身地鹿児島県鹿児島市
身長152cm
血液型AB型
趣味読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること
資格英語検定2級、スペイン語検定6級
所属事務所東宝芸能

上白石という名字はとても珍しいですが、鹿児島県出身の方に多いようです。

上白石萌音さんは12歳のときに受けた、2011年の『第7回東宝シンデレラオーディション』審査員特別賞を受賞したのをきっかけに芸能界入りしています。

スポンサーリンク

上白石萌音は演技が上手い?下手?

上白石萌音

上白石萌音さんは、ピュアで真っ直ぐな役柄がとても似合いますよね。
出演作ごとに、上白石萌音さんの演技力について調べてみたいと思います!

 

舞妓はレディ

舞妓はレディ 上白石萌音

引用:映画.com

まだ女優として間もなかった上白石萌音さんが、注目されることになったきっかけの作品が
2014年の映画『舞妓はレディ』でした。

『舞妓はレディ』は、周防正行監督が『Shall we ダンス?』よりも前から20年以上も自身の中で温めていた企画で、監督が『舞妓はレディ』を作る大きなきっかけとなったのは、800人以上が応募したオーディションで上白石萌音さんに会えたことだったそうです。

周防監督が最終オーディションのカメラテストで上白石萌音さんを見て「いますぐ本番が撮れる!」と言ったそうです。

小さな頃から、歌や踊りが好きだったという上白石萌音さんにぴったりの役で主演デビューを飾りました。

『舞妓はレディ』で上白石萌音さんは【日本アカデミー賞 新人俳優賞】を受賞しています。
その他にも、3つの賞を受賞しました。

  • 第26回山路ふみ子新人女優賞
  • 第19回日本インターネット映画大賞 日本映画部門 ニューフェイスブレイク賞、ベストインパクト賞
  • 全国映連賞 女優賞(『舞妓はレディ』)
  • 第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞

上白石萌音さんの演技に惹きつけられた!という視聴者の声も多く見られました。

 

ちはやふる

ちはやふる 上白石萌音

引用:Twitter

2016年と2018年には原作コミックの実写映画化で、広瀬すずさん主演の『ちはやふる』大江奏役で出演しています。
漫画の実写映画化というのはキャスティングが最重要課題になるそうですが、上白石萌音さんの大江奏役はまさしく原作コミックから飛び出してきたかのよう!という声があがっていました。

『舞妓はレディ』で主演映画デビューした後ということもあり、和服と日本の古典を愛する大江奏役がとても似合っていましたよね。

https://twitter.com/ys44_2001/status/1107700056566558720?s=20
スポンサーリンク

君の名は。

上白石萌音さんは声優としても活躍しており、2017年に大ヒットした映画『君の名は。』で主演・宮水三葉役を演じ、第11回声優アワード 主演女優賞を受賞しています。

劇中歌の「なんでもないや」も上白石萌音さんが歌っているんですよ。
上白石萌音さんの透き通る歌声は、つい聞き入ってしまいます。

スポンサーリンク

上白石萌音の演技力について

上白石萌音さんの演技力について、周囲の声をご紹介します。

 

映画『舞妓はレディ』の周防正行監督

周防監督 上白石萌音 舞妓はレディ

出典:映画.com

『舞妓はレディ』のヒロイン最終選考で周防監督は、上白石萌音さんのことを『オードリー・ヘップバーンを見つけた』と話したといわれています。

周防監督は、起用の理由を「磨けば光る原石。すれていないというのが一番です。彼女はショックかもしれないけれど、あか抜けないという魅力があった。だけど演技をしたり、歌ったり踊ったりしたときに表情が変わる。それが印象的で、書類選考とかちょっと会って話しただけだったら、選んでいないと思う」と話す。
出典:映画.com

 

宮崎真佐子プロデューサー

恋つづ 上白石萌音 佐藤健

出典:「恋はつづくよどこまでも」

『恋つづ』プロデューサーの宮崎真佐子プロデューサーは、上白石萌音さんのことを『とても品があり、嫌味なく可愛く感じる』と話していました。

上白石については、「ラブコメの主人公はイケメンにモテるがゆえに恨まれることも多々ありますが、天性の天真爛漫さを持っている上白石さんだからこそ、(七瀬は)誰もから愛される“勇者”になっていました」と、そのキャラクターを絶賛。
出典:ザテレビジョン

 

NHK制作統括の堀之内礼二郎氏

カムカムエヴリバディ 上白石萌音

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロイン安子役に上白石萌音さんを起用した理由について、このように語っています。

上白石萌音さんの見る人の心を晴らすすてきな笑顔と、柔らかいながらも決して折れない芯のあるお芝居の中に、僕らが求めていた安子がみつかりました。
出典:Yahooニュース

スポンサーリンク

SNSでの口コミ

 

まとめ

上白石萌音

出典:Twitter

今回は、上白石萌音さんの演技力について調査してみました!

視聴者や監督からは、演技が上手いと言った声が多く見られました!

今年も複数のドラマ出演が決まっており、今後も上白石萌音さんの活躍に目が離せませんね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
あめをフォローする
AMEDIA
タイトルとURLをコピーしました