スポンサーリンク

堀米雄斗のLAにある持家が大豪邸でヤバい!LAに移住した理由は!?

堀米雄斗 家東京オリンピック・パラリンピック
スポンサーリンク

東京オリンピックの新種目となったスケートボードで、見事金メダルを獲得した堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)選手

そんな堀米雄斗選手の家(マイホーム)が大豪邸ですごいんだとか。

今回は、堀米雄斗選手がロサンゼルスに所有する持家について調べてみました!

 

スポンサーリンク

堀米雄斗のLAにある持家が大豪邸でヤバい!

堀米雄斗 家

引用:Twitter

堀米雄斗選手は、2020年10月にロサンゼルスに家を購入しています。

そう、こちらは実家や両親の家ではなく、堀米雄斗選手自身が購入した家なのです!

アメリカで家を購入することが小さい頃からの夢だったそうです。

購入価格は驚愕の約1億円だそうです。

21歳という若さでアメリカで家を購入なんてすごいですよね!

それも、スケートボードで稼いだ自分のお金で購入したそうですよ。

敷地面積はどれくらい?

堀米雄斗 家

引用:Twitter

敷地面積は200平米以上ある6LDKの家だそうで、いつでも練習できるように庭にはスケートパークも作ったそうです。

庭も含めた土地の面積は1800平米を超えるのだとか。

手入れが大変そう!とつい思ってしまいますが、そこはちゃんと家政婦さんがいらっしゃるのでしょう。

間取りは?

堀米雄斗 家

引用:Twitter

家の間取り6LDKで、ゲストルームは2つ、トイレが4つ、バスルームが3つ、大きなガレージまでついている大豪邸。

ビリヤード台も置いてあるそうです!堀米雄斗選手のお気に入りで、「いつか家を買ったら起きたいと思っていた」そうです。家にビリヤード台があるなんてかっこいいですよね。

広いキッチンで、餃子を作っている動画もありました。

堀米雄斗選手は料理もするんですね!ちゃんと自炊しててすごいです!

世界のスケーターとルームシェアしている

堀米雄斗 家

引用:Twitter

堀米雄斗選手は、一人暮らしではなく、世界トップクラスのスケーターたちと共同生活をして、切磋琢磨する毎日を過ごしているそうですよ!

スケートボードをするにはとってもいい環境ですよね!

 

庭にはスケートボードの練習場も

堀米雄斗選手の自宅の庭には、いつでも練習ができるようスケートボードの練習場まで作られていました!

日々の練習の成果が東京オリンピックの結果なのでしょうね!

堀米雄斗選手の自宅の庭に作ったスケートボード練習場がこちら↓

 

堀米悠斗選手の自宅を紹介した動画がこちらです。

堀米雄斗がLAに移住した理由は?

堀米雄斗 家

引用:Instagram

堀米雄斗選手は、2015年(当時16歳)の高校卒業後にはロサンゼルスに移住しています。

堀米雄斗選手はなぜアメリカのロサンゼルスに移住したのかというと、

ロサンゼルスはスケートボード・カルチャー発祥の地なのです。

スケート関連企業の多くがロサンゼルスに拠点を構えており、多くのプロスケーターもロサンゼルスに住んでいます。

堀米雄斗選手が大好きなスケートボードをするには、ピッタリの場所なんですね!

6歳の頃から父親の亮太さんにスケートボードを習い始め、どんどん実力を発揮し、小学生で既に国内大会で上位にランクインしていた堀米雄斗選手。

小学校の卒業文集には、

プロスケーターになりたい
アメリカに行きたい

と書いており、21歳という若さで夢を叶えた堀米雄斗選手は、これから若い世代の目標になるのではないでしょうか。

ネットの声

https://twitter.com/akeppi_syk/status/1419155927769370624?s=20

https://twitter.com/ryo_99/status/1419170605501349890?s=20

まとめ

堀米雄斗 家

引用:Twitter

今回は、堀米雄斗選手がロサンゼルスに所有する1億円の持家について調べてみました!

21歳でアメリカンドリームを叶え、東京オリンピックでは金メダルも獲得した堀米雄斗選手。

15歳で口にした「10億円稼ぐ」という夢の実現も近いように思いますね!

今後の活躍にも目が離せません!!

 

タイトルとURLをコピーしました