スポンサーリンク

橋岡優輝と橋岡大樹は兄弟ではなく従兄弟!橋岡家はアスリート一族だった!

橋岡優輝 橋岡大樹スポーツ
スポンサーリンク

陸上走り幅跳びの橋岡優輝選手と、プロサッカー選手の橋岡大樹選手は兄弟ではなく従兄弟なのだそうです。

橋岡優輝選手のご両親も陸上界では有名な元日本記録保持者だそうで、橋岡家はアスリート一族と言われています。

今回は、橋岡優輝選手と橋岡大樹選手の関係、橋岡家のアスリート一族について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

橋岡優輝と橋岡大樹は兄弟ではなく従兄弟!

橋岡優輝 橋岡大樹 従兄弟

引用:Twitter(左が橋岡優輝選手、右が橋岡大樹選手)

陸上走り幅跳びの橋岡優輝選手と、サッカーの橋岡大樹選手は兄弟!?と言われることが多いそうですが、
橋岡優輝選手は一人っ子で兄弟はいません。
プロサッカー選手である橋岡大樹選手は、橋岡優輝選手の従兄弟です!

2人は兄弟のように育ったそうで、本当の兄弟だと間違われたようです。

橋岡大樹選手はサッカー日本代表(SAMURAI BLUE)にも選ばれており、ポジションは、ディフェンダー、ミッドフィールダーです。
2018年まで浦和レッズに所属していましたが、2021年現在は期限付きで、シント=トロイデンに移籍しています。

橋岡優輝 橋岡大樹 従兄弟

橋岡大樹選手 出典:ゲキサカ

 

橋岡優輝選手と橋岡大樹選手は、橋岡優輝選手が早生まれのため、学年はひとつ違いますが、2人は同じ1999年生まれで誕生日も近く、幼い頃から兄弟のように育ったそうです。

競技を初めてからお互いにライバル視しながらも、切磋琢磨しながら成長してきたのでしょうね。

従兄弟同士で東京五輪を目指す”橋岡家の夢”をインタビューで2人が語っています。

 

また橋岡大樹選手実兄で、同じく橋岡優輝選手の従兄弟にあたる橋岡和樹選手もアルビレックス新潟シンガポールに所属するサッカー選手です。

2020年のお正月には、貴重なオフに3人が集結した様子が、橋岡優輝選手のインスタグラムに投稿されていました。

橋岡優輝 従兄弟

左から橋岡優輝選手、橋岡和樹選手、橋岡大樹選手 橋岡優輝Instagramより

なかなかレアな3ショットに、ファンからも反響があがっていました。
従兄弟ということもあり、どことなく3人の雰囲気が似てますよね!

橋岡優輝の父と母も有名人でアスリート一族だった!

橋岡優輝 橋岡大樹 家族構成

橋岡優輝選手は一人っ子で、ご両親と橋岡優輝選手の3人家族ですが、橋岡家の一族がアスリート家系でスゴイと話題になっています。

上記家系図に載っている親族はみなアスリートなのだとか。

詳しく解説していきます。

 

橋岡優輝の両親

橋岡優輝 家族 両親

橋岡優輝選手とご両親

実は、橋岡優輝選手のご両親ともに、元陸上選手で日本記録保持者だったのです!

橋岡利行さん(父親):日本選手権で7回優勝した棒高跳びの元日本記録保持者
橋岡直美さん(母親):100メートルハードルなどの元日本記録保持者

父親の橋岡利行(はしおか としゆき)さんは、棒高跳び元日本記録保持者で、自己ベストは5m55。中学から高校、大学、一般の部で優勝経験があり、日本選手権では7回の優勝経験があります。

 

橋岡優輝 父親 橋岡利行

若かりし頃の橋岡利行さんは、どことなく橋岡優輝選手に似ている気がしますね!

 

母親の橋岡直美(旧姓:城島)(はしおか なおみ)さんは、100メートルハードル・三段跳び・走り幅跳びとマルチに活躍されていました。

全日本中学校陸上競技選手権大会では、「三種競技B」で優勝し、高校でも100メートルハードルでインターハイ3連覇しており、100メートルハードルの元日本記録保持者です。

日本選手権では100メートルハードルで2回、三段跳びで3回優勝しています。

 

橋岡優輝選手のご両親は、どちらも元日本記録保持者という陸上競技界のサラブレットだったのですね!

橋岡優輝の父方

橋岡優輝選手の父方の叔父と叔母も元野球選手と元陸上選手でした。

サッカーの橋岡大樹選手と橋岡和樹選手のご両親ですね!

橋岡和正さん(叔父):高校時代、プロも注目の野球選手
橋岡深雪さん(叔母):中学記録を持つ陸上の短距離選手

橋岡優輝選手の叔父である橋岡和正さんは、高校時代速球を投げるピッチャーとしてドラフト候補に名前があがるほど、高校野球で注目されていた選手だったそうです。

橋岡優輝選手の叔母である橋岡深雪さんは、陸上の200メートルの短距離走で、全国中学校体育大会での優勝経験もある選手でした。

橋岡優輝選手の母・直美さんの中学・高校時代のチームメイトでもあるそうです。

 

橋岡優輝の母方

出典:ミライモンスター

橋岡優輝選手の母方の叔父と叔母も元陸上選手です。

渡邉大輔さん(叔父):走幅跳で2000年シドニー五輪代表
渡邉良子さん(叔母):100mハードルで3年連続の入賞

橋岡優輝選手の叔父である渡邉大輔さんは、走り幅跳びシドニーオリンピックの日本代表選手でした。
現役を退いてからは体育教諭となっており、教師且つ陸上部の監督として、母校の八王子高で橋岡優輝選手の指導も行っていたそうです。

 

橋岡優輝選手の叔母である渡邉良子さんは、埼玉栄高時代に100mハードルインターハイ3年連続入賞経験の持ち主です。

 

橋岡一家は本当のアスリート一族ですね!

両親も元日本代表として戦った経験があるからこそ、橋岡優輝選手にできるアドバイスがあるのかもしれませんね。

橋岡優輝のプロフィール

橋岡優輝 陸上 イケメン

引用:Twitter

橋岡優輝選手のプロフィールです。

本名橋岡 優輝(はしおか ゆうき)
生年月日1999年1月23日(2021年5月現在:22歳)
出身地埼玉県浦和市(現:さいたま市)
身長183cm
体重76kg
種目走幅跳
所属富士通

ネットの声

https://twitter.com/crz_13_srs/status/1121782721431265282?s=20
https://twitter.com/chantaemin218/status/1267979783008210946?s=20
https://twitter.com/Ma28Te/status/1267979485237768194?s=20

まとめ

橋岡優輝 従兄弟 家族

出典:月間陸上競技

今回は、橋岡優輝選手の家族、親戚についてご紹介しました。

橋岡優輝選手が19歳で日本選手権を2連覇達成できたのは、本人の実力はもちろんのこと、家族や親戚の支えがあったのは大きかったかもしれませんね。

橋岡優輝選手と橋岡大樹選手には、従兄弟同士で揃って出場する東京五輪で、ふたりともメダルを取ってほしいですね!!!

 

タイトルとURLをコピーしました