スポンサーリンク

硫酸事件|花森弘卓の動機は女性関係かイジメによる怨恨?被害者は大学時代の後輩だった!

硫酸事件 花森弘貴 動機ニュース
スポンサーリンク

東京港区の白金高輪駅で、男性が硫酸をかけられ重傷を負った事件で、沖縄で逮捕されたされた花森弘卓(はなもり ひろたか)容疑者

花森弘卓容疑者は、被害者男性の会社付近から尾行をしていたとの報道がありますが、被害者男性は大学時代の後輩で、映画サークル仲間だったようです。

今回は、硫酸事件の花森弘卓容疑者と被害者の関係と動機について調査してみました!

 

スポンサーリンク

硫酸事件の花森弘卓は被害者男性の大学時代の先輩だった!

硫酸事件 花森弘卓 知り合い 動機

2021年8月24日の夜9時頃、東京港区の白金高輪駅で、男女2名が男に硫酸をかけられた事件で全国に指名手配された25歳の花森弘卓(はなもり ひろたか)容疑者。

22歳の被害者男性は重傷で、首と右肩に全治6カ月のやけどを負い、両目の角膜を損傷したそうです。

花森弘卓容疑者は事件当日、被害者の男性が勤める会社の最寄駅である赤坂見附駅から男性の後をつけていたことがわかっています。

花森弘卓容疑者と被害者男性は大学時代に、同じ映画サークルに所属していた先輩・後輩だったことがわかりました。

 東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で硫酸とみられる薬品をかけられた都内の会社員男性(22)が顔などに重傷を負った事件で、警視庁は27日、容疑者を静岡市葵区、職業不詳の男(25)と特定し、傷害容疑で公開手配した。
警視庁幹部によると、男は被害男性の大学時代のサークルの先輩にあたる。事件当日の24日に上京し、同日中に新幹線で静岡市内に戻っており、足取りを捜査している。
出典:読売新聞オンライン

 

花森弘卓容疑者は現在25歳、被害者男性は22歳と年は3つ違いで、花森弘卓容疑者が先輩となります。

花森弘卓容疑者は大学2年生のときに静岡県内の大学に編入しているそうで、琉球大学在学時からは数年は経っているでしょうから、被害者男性に対してずっと恨みを抱き続けていたということでしょうか。

被害者の勤務先から尾行をしていたことから、計画的な犯行だったように思われます。

顔に硫酸をかけるということは、相手の容姿に対する妬みもしくは強い恨みがあった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

花森弘卓容疑者と被害者男性はどこの大学出身?

硫酸事件 花森弘貴 動機

引用:琉球新報

花森弘卓容疑者と、被害者男性は沖縄県の琉球大学で同じ映画サークル仲間だったということがわかりました。

 

スポンサーリンク

花森弘卓の動機は女性関係かイジメによる怨恨!?

硫酸事件 花森弘卓 知り合い 動機

硫酸や塩酸などの強い酸を人の顔や頭部にかけて火傷を負わせることをアシッドアタックといい、近年このアシッドアタックによる被害は世界で毎年1,500件以上も発生していると言われています。

硫酸を顔にかけるということは、命の危険は小さいものの、精神的にも肉体的にも一生の傷を負わせるため、相手に強い恨みを持っているほか、容姿などへの妬みからもこのような行為を行う人がいるようです。

花森弘卓容疑者も、犯行直前に至近距離から被害者男性の顔を狙っていることから、計画的な犯行だったのではないでしょうか。

写真は高校時代の花森弘卓容疑者。

硫酸事件 花森弘貴 知り合い 動機

引用:Twitter

被害者男性が花森弘卓容疑者の顔をバカにしたイジメいじりなどがあったのでしょうか。

顔に纏わる嫌なことを言われたのか、何かしら花森弘卓容疑者が恨みを持つきっかけとなることがあったのだと思われます。

もしくは、被害者男性の勤務先の最寄りが赤坂見附駅ということから、エリートで容姿もイケメンだったとしたら、女性関係絡みの妬みということも考えられますね。

 

被害者男性に強い怨恨を持ち、肉体的苦痛と精神的苦痛を与えた、花森弘卓容疑者は事件から4日後の8月28日に沖縄県内で逮捕されています。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

https://twitter.com/tys1giQWxVVBaGS/status/1431271775506100224?s=20

スポンサーリンク

まとめ

東京港区の白金高輪駅で、男性が硫酸をかけられ重傷を負った事件で、全国に指名手配中の花森弘卓容疑者と被害者の関係と動機について調査してみました!

花森弘卓容疑者は取り調べに対し、「今は何も話したくない」と話しているようですが、犯行動機が明らかになるのは近いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました