スポンサーリンク

箱根駅伝で駒澤大学の大八木監督のゲキが面白い!他チームの選手にも容赦ない!?

駒澤大学 大八木監督エンタメ
スポンサーリンク

2021年箱根駅伝の総合優勝は13年ぶりの駒澤大学でした!
10区で走った石川選手の追い上げ、素晴らしかったですね!

駒澤大学の大八木監督といえば、他チームの選手にも容赦なくゲキを飛ばすことで有名です。

2021年も早速大八木監督が飛ばしたゲキが話題となっています。
今回は、大八木監督の名物ゲキをご紹介します!

 

スポンサーリンク

2021年箱根駅伝での大八木監督のゲキ

2021年箱根駅伝では、大八木監督がTVカメラ車に対しての怒声が聞こえました。

https://twitter.com/zawa_kazuya614/status/1345531319879565314?s=20

監督も興奮していたのでしょうか。6区のTV中継カメラ車に対して興奮気味に叫んでいました。

6区を走っていた駒澤大学の花崎悠紀選手(3年)に対して

「区間賞と1秒2秒の差だ!」

と叫んでいました。

大八木監督のゲキで加速した花崎悠紀選手は本当に6区の区間賞を取りました!

 

また、花崎悠紀選手は

「監督にゲキを飛ばされるのはうれしい。それが箱根駅伝という感じがする」
出典:サンスポ

とインタビューに答えていました。

長い距離を走る選手たちにとって、苦しいときの大八木監督のゲキは奮い立たせるものがあるのでしょう。

スポンサーリンク

大八木監督の名言「男だろ!」

大八木監督の「男だろ!」というゲキは、もはや箱根駅伝の名物のようです。

2021年の10区では、「おまえ、男だ!」と石川選手を褒めていましたね。

スポンサーリンク

ネットの声

https://twitter.com/greengreen704/status/1344936121856184322?s=20

 

「大八木監督のゲキが聞きたい!」という声が多いのに驚きました!
意外にも、大八木監督のファンが多いようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、箱根駅伝での駒澤大学大八木監督のゲキをご紹介しました。

2021年箱根駅伝では、往路で3分も離されていた駒澤大学が、総合優勝できたのは
大八木監督のゲキがあったからかもしれませんね!

大八木監督のゲキを見ると年が明けたな!って気がしますね。

来年の箱根駅伝も楽しみです。
選手の皆さん、お疲れさまでした!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
あめをフォローする
AMEDIA
タイトルとURLをコピーしました