スポンサーリンク

コントが始まる|コントが伏線だった!?すべての伏線回収に気持ちいいと絶賛の声!

ドラマ コントが始まるドラマ
スポンサーリンク

2021年4月17日からスタートした菅田将暉さん主演のドラマ『コントが始まる』の伏線回収が面白い!と話題になっています。

 

第一話で出た伏線をご紹介します!

ネタバレを含みますのでご了承ください。

スポンサーリンク

【コントが始まる】コントが伏線だった!?

ドラマ コントが始まる 伏線

ドラマ『コントが始まる』は、菅田将暉さん、神木隆之介さん、仲野太賀さんの3人が演じるお笑いコントトリオ マクベスのコントから始まります。

第一話は、「水のトラブル」というコントでスタートしました。

第一話の伏線は3つ

  • メロンソーダ
  • 何人に見えます?
  • 大事な話はラーメンの後

でした。

詳しくご紹介します!

(伏線その1)メロンソーダ

https://twitter.com/45_beat15/status/1382733674597126144?s=20

コント「水のトラブル」で、ラーメン屋のバイト役の瞬太(神木隆之介)がコップに触ると、中の水がメロンソーダになってしまうというネタがありました。

これは、里穂子(有村架純)が公園で泥酔しているところを春斗(菅田将暉)が見つけて水のペットボトルをあげるのですが、翌朝見るとそのペットボトルの中身がメロンソーダになっていました。

後々その謎は、里穂子が勤めていたお菓子会社のパウダーを入れたことにより、メロンソーダになってしまったことが発覚します。

 

(伏線その2)何人に見えます?

 

3人が近所にできたファミレスに初めて行ったときに春斗が、対応したウェートレスの里穂子に「何人に見えます?」と聞いたシーン。

初めて3人に会った里穂子は、意味がわからない様子ですが、第一話の最後に、もっと前に春斗と里穂子が出会っていたことが明かされました。

そのときに、泥酔していた里穂子は、ひとりでいた春斗に向かって「おまえたち」と複数系で呼び、春斗は自分のまわりに霊が見えているのかと勘違いします。

おそらく、里穂子が「おまえたち」と酔っ払って言っていたのは、会社をやめた原因となった人たちが複数いたからではないでしょうか?

 

(伏線その3)大事な話はラーメンの後

春斗が大事な話をするのはいつもラーメンを食べた後でした。

第一話の最後に放送されたコント「水のトラブル」のオチがこれでしたね。

 

第一話内で、全ての伏線をきれいに回収しており、見ていて気持ちいい!などネットでは絶賛の声があがっていました。

スポンサーリンク

ネットの声

ネットの声をご紹介します。

https://twitter.com/Chelsee0614/status/1383421812403412996?s=20

https://twitter.com/Wdtcdj4YRsV3PjD/status/1383420961786011652?s=20

https://twitter.com/_____ksmii/status/1383422121284554756?s=20
スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『コントが始まる』の口コミについて、ご紹介しました。

伏線は、一話完結で回収されるスタイルなのかもしれませんね!

伏線回収も楽しいし、普通に見ていても楽しいドラマなので、次回以降も楽しみですね!!

 

タイトルとURLをコピーしました